スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







アジア株大幅安で債券へシフト




前日のアジア株式市場は日本を含め軒並み大幅続落すること
となり、米経済が景気後退局面に入ることにより、世界経済に悪
影響を及ぼすとした懸念感が高まっております。


当日のアジア各国の株式市場は5~7%程度下落しております。


また、休日明けの米国株式市場は、米株価指数先物の急落を受
けて、大幅安となることが予想されておりましたが、予想以上に酷
く、一時400ドル以上下げて急落しました。



これまで、順調に推移していた亜鉛や銅といった工業用金属や
原油も下落し、安全性の高い政府債に資金がシフトしています。



やはり、金融市場全体が信用不安で大きく揺れていることから
投資家の間では高リスク・高利回り資産への投資を見送る動き
が強まっているもようです。



このため、ドル円は2年半ぶりに105円台をつけることとなり、
輸出関連株を圧迫することとなりました。



欧州でも債券市場に資金がシフトされる動きが高まっており、
今後もさらに米国株式市場を中心に下値を模索する動きが続
くことが予想されております。


中長期での投資は控えたいところです。




応援クリック何卒宜しくお願いします

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※アジア株への投資は自己責任でお願いします。

アジア株関連の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

アジア株で始める資産運用入門トップへ







テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。