スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







信用度の高いADRに投資する方法




国内の証券会社を通じてアジア市場の企業には中国を除いて直接投資することができま
せん。ですので、直接投資するためには、必然的に海外口座を開設する必要があります。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



アジア経済圏の成長には興味があっても英語でのやり取りが非常に面倒だったり、リスク
がとてつもなく高いと思われている方が圧倒的に多いと思います。


今現在、アジア各国の株式市場、上場企業の情報の質は決して高くなく、トヨタや、ソニー
のような超優良国際企業になりえる企業もあるかもししれません。


その反面、勢いだけの企業も多いです。会計情報も誠実に公表している企業と都合のよい
情報だけを公開している企業も少なくないので玉石混交のような状態です。

アジア株一発勝負!



こうした中今現在、世界的企業を目指してDRという証券を発行して世界中から資金を集め
ている企業が存在します。DRとはDEPOSTARY RECEIPTといって、海外の企業が取引
所に株を委託して発行流通させる証券のことをさします。


こうした世界各国の企業の証券を実際に幅広く取り扱っているのがアメリカの証券取引所
です。アメリカ国内で流通している預託証券であることからADRといいます。


ADRを発行するには、厳しい審査と情報開示義務が生じます。


このため、ADRは非常に信用度の高い証券といえます。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!










テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ADR

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。