スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







上海証取が海外企業の上場模索へ



ロイターの今日発表した記事によりますと、5月1日付け、英フィナンシャル
タイムズ紙におきまして、上海証券取引所は有力海外企業を上場させることを
目指し、HSBCホールディングスと協議していることが明らかになりました。



フィナンシャルタイムズ紙は上海証券取引所の幹部の話として伝え、上海証券
取引所がHSBCを含む複数の企業と前向きな協議を行った、と伝えております。
 


フィナンシャルタイムズ紙は、世界的な企業であるHSBCが上場することで、
上海市場の魅力が高まるとしております。



しかし、フィナンシャルタイムズ紙は、海外企業による上海市場への上場が短期
間で実現する見通しはなく、複数の技術的な問題を解決する必要性もあると本件
に関して指摘しております。



上海証券取引所の関係者は以下の通り述べております。


 「われわれはHSBCと協議した。ただ、上場するかどうかは彼ら次第だ」
 

「年内、もしくは来年に実現するかどうかは分からない。長期的にみれば、
     いずれ間違いなく実現する。われわれは、海外企業の上場を望んでいる」




<以下の記事より引用>



(ロイター)

『上海証取が海外企業の上場模索、HSBCなどと協議』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000963-reu-bus_all







コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。