スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







世界半導体市場、年5─10%成長




『世界半導体市場、今後10年間は年5─10%成長』


本日ロイターから報じられた記事によりますと、半導体受託生産で世界
最大手、台湾積体電路製造のモリス・チャン会長は、世界の半導体市場
は向こう10年間で年5~10%成長する、と、自らの見解を述べました。


台湾積体電路製造の設立20周年の記念イベントで述べたもようです。


モリス・チャン会長は、今年の同社の設備投資は28億ドルの見通しとし、
従来の予想レンジの上限の数字を示したもようです。


これは昨年の水準を10%上回る非常に高い数値です。


また、米半導体工業会(SIA)によりますと、昨年の半導体売上高は8.9%
増の約2480億米ドルに達したとされております。


このため、今年は約10%増加する見通しとしております。
 

しかしながら、TSMCのチャン会長が示した半導体市場の成長に関する
見通しが、売上高、出荷高、生産高のどれを指しているのかは、明らかに
はされなかった様子です。
 



(ロイター)

『世界半導体市場、今後10年間は年5─10%成長=台湾TSMC』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000873-reu-bus_all







コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。