スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







中国、最大の貿易相手国に




『中国、単独で最大の貿易相手国に』


やはり、アジア経済、アジアの株式市場を牽引するのは中国の経済成長
に掛かっているようです。


本日の読売新聞が発表した記事によりますと財務省が発表した2006年度
の貿易統計によりますとと、中国との貿易額が前年度比16.5%増の25兆
4276億円にたっすることとなったもようです。


これにより、貿易相手国として、戦後初めてアメリカを上回り、中国は最大
の貿易相手国になったことが明らかになりました。


日本と中国の経済の相互依存関係が強まる中、中国単独で日米の貿易額
を超えることとなり、今後の着地点を模索することになるのではないでしょうか。

 
ちなみに、財務省が発表した指標によりますと、06年度の対中国貿易は、
半導体を中心に輸出が21.2%増の11兆3145億円、輸入も衣類や携帯電話
などが増えて13.0%増の14兆1131億円となりました。


これにより、輸出、輸入とも8年連続で増えることとなったもようです。



「以下の記事より引用」




( 読売新聞)

『中国、単独で最大の貿易相手国に…25兆円、米抜く』







テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。