スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







『米経済懸念後退からアジア株が軒並み上昇』

 


『米経済懸念後退からアジア株が軒並み上昇』


 


本日発表されましたロイターの記事によりますと、アジア株式市場が軒並
み上昇しているもようです。



2月の米住宅販売保留指数が予想を上回り、米市場の見通しに関する
懸念が後退したことでを市場が好感したとされております。



2月の世界同時株安で世界中の市場が大幅に下げましたが、台湾市場の
加権指数は一時8000の大台を突破し、約6年半ぶりの高値をつけました。



そして、シンガポール市場も、ST指数は1.44%高の3335.78で過去最高値
を更新することとなりました。



一方、為替市場では、リスクに対する楽観的見方が広がり、低利回り通貨
の円が対ドルで5週間ぶり安値をつけたもようです。


 


  



ご覧頂きまして誠にありがとうございます。


 


 


 



「以下の記事より引用」


 


 



(ロイター)


『アジア株が軒並み上昇、米経済めぐる懸念が後退』


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000980-reu-bus_all







コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。