スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







韓国、4G移通技術の開発で世界をリード



【アジア株で始める資産運用入門】


ベトナムが第3世代携帯電話(3G)導入に向けて動き出したことが大きな
話題となっている中で、韓国がその上を行く世界最速の4G移通技術の
開発に成功したことが明らかになりました。



世界最速の第4世代(4G)低速移動用通信システムを開発したのは、韓国
電子通信研究院(ETRI)です。


これが、どれ位凄いことかといいますと、世界中の国々で2010年以降の
商用化を目指して開発に取り組んでいる状態にあります。



ですので、ETRIはすでに日本や欧米よりも3年先に進んでいることを意味
し、通信事業の世界では脅威となる事は間違いないと思います。



来年から本格化するとみられる国際標準化争いでETRIはもとより、韓国
の通信業界は国際的に優位に立てることが期待されております。



この業界は、成長スピードが他の業界と比較しても数倍早いことから、
国際的な技術戦争が凄まじく、そのスピードは年々はやまっております。




応援クリック何卒宜しくお願いします

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※アジア株への投資は自己判断・自己責任でお願いします。

アジア株関連の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
いかなる損害を受けた場合につきましても、一切の責任を
負いませんので予めご了承下さい。

アジア株で始める資産運用入門トップへ







スポンサーサイト

tag : 韓国

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。