スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







タイはインターネット事業に強い理由


実際にタイのポータルサイトなどを利用されるとお分かり頂けると思
うのですが、タイはインターネットの技術が非常に発達してます。



無料の動画配信をはじめ、色々なコンテンツを提供するサービスも
充実しています。こうした背景にはタクシン前首相がタイで最大の
携帯電話会社の経営者であることも大いに関係しています。



実際に、タイはベトナムなど他の東南アジア諸国と比較してもネット
の普及率や技術は高いものがあります。



そして、タイの株式市場ですが今現在476社が上昇しているので
すが、過去数年間で上場する企業が増えました。



今現在、金融危機により上場しても資金調達の面で難があることか
ら上場するのを見送るケースが増えています。



ですので、数年後に金融危機が去った後に、再びタイの株式市場
全体が大きく上昇することが期待されます。



実際に1997年のアジア通貨危機でタイはバーツの大暴落により、
今以上に厳しい状況に置かれているので、この時の教訓から立ち
直るのも早いと予測する声が少なくありません。



特にタイは、東南アジア諸国の中でも政治が安定しています。他の
東南アジア諸国のように内乱が頻繁に起こるといったことはほとん
ど皆無といっていいほど治安も良いです。



こうした背景にはタイ国民の多くが敬虔な仏教徒であることが大き
要因としてあげられます。ですので、タイの人は日本人から見ても
本当に礼儀正しい人が多いです。



一方、タイの株式市場についてですが、今後数年間に渡って安値で
仕入れる絶好の買場となることが期待されます。







スポンサーサイト

テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。