スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







タイ株投資に必要な情報の入手方法


基本的にタイの株式市場に関する情報は対象件取引所とその傘下にあるセットレードで入手すること
ができます。そして、意外に思われるかもしれませんが、タイ国内の証券会社の多くが良心的なまで
に手厚いサービスを提供しているのが大きな特徴です。


また、BOOM証券であればタイ株はもちろんのこと、香港株、上海B株、シンセンB株、台湾株、米国株、
オーストラリア株、シンガポール株、インドネシア株、フィリピン株、韓国株、マレーシア株を日本に
いながらにしてインターネットで売買することができます。


そして、驚くべきことにリアルタイムでタイ株式市場にアクセスできるうえに、タイ株に投資判断を下す
ために 必要なデータやチャート情報などを素早く入手することができます。

http://www.bangkokpost.net/



そして、おススメなのがタイの新聞大手のバンコクポストのサイトです。バンコクポストは経済情報だけ
ではなく、タイ国内の様々な情報を入手することが出来ます。


はっきりいって日本の大手新聞社よりも全然進んでいると思います。大手メディアがサイトを運営して
行く上で、良いお手本になるのではないでしょうか?


ですので、是非時間があるときにでもゆっくりと閲覧してみて下さい。きっとタイの新しい魅力を発見でき
ると思いますので、株式投資に興味がない方にもおススメできます。


本格的なタイの株式市場に上場するタイ企業の情報を入手したいのであれば、ビジネスデイのサイトが
おススメです。個別銘柄の詳細情報が英語で入手することができる上に、色々なツールを無料で利用
することができます。個人投資家向けの優良情報サイトです。

http://www.biz-day.com/


そして、嬉しいことに、ここ数年でかなりタイ語だけではなく英語情報が増えているので、今後はさらに
タイ株へ投資するために必要な情報を収集することが楽になると思います。







スポンサーサイト

テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : アジア株 海外投資 資産運用 タイ株 韓国

さらに詳しく調べる


 検索例  
アジア株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

アジア株 海外投資 資産運用 中国 ベトナム インド 中国株 華僑 海外口座 消費者物価指数 韓国 人民元 ADR プライベートバンク 中国経済 タイ株 ボラティリティ タイ マレーシア JPモルガン証券 アジア経済 株式市場 外国株 海外ファンド ベトナム株 米国 アフリカ 成長 経済 海外ETF CFD メリット 株式ファンド 香港市場 海外資産 アジア通貨危機 タイバーツ 香港上海銀行 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。